CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
あの子を探して
あの子を探して」見ました。
以下感想です。


うーん、微妙。
なんとなく全体的に納得いかない部分が多かった。

→納得いかなかった部分
1.女の子が生徒を隠すシーン
そんなに金が欲しいか( ゚д゚ )ってなった。

2.町に連れてかれた男の子を探しに行く理由が微妙
最後、めっちゃ感動的な感じに描かれてるけど、結局男の子を探しに行った動機って「生徒が減ると、自分の賃金が払ってもらえなくなるから」なんじゃなかったの?
しかもそんな利己的な理由のために、生徒からお金集めてバス代作ろうとしたり、生徒も一緒になってバイトさせたりとか、よく分かんない。。。

3.村長、人変わり過ぎ
最後、インタビュー受けてる時の村長がすごくズルイ人間に見えて嫌だった。


要は、どの段階で、主人公が本気で男の子を心配しているのかが全く分からなかったのが問題だったんだと思う。
パッケージとか「感動的!」て煽ってるけど、どこでどう感動すれば良いのかサッパリだった…
みんな「金、金!」言いすぎな印象で、「貧しくとも清く美しく」とはかけ離れたイメージ。
言い方は悪いけど、出てくる人みんな浅ましく見えた…(´・ω・`)


実際、本当に学校に通うことすらままならなくなってしまう生徒が今もたくさんいる、ということを訴えたかったのは分かるけど、それを訴えるなら、もっと主軸をそっちに持っていくべきだったかな。
前半で、主役の子がお金に必死になってるのを強調しすぎた気がする。
主役の女の子や、出てくる小学生達の演技は良かったんだけどねー。

私的には残念な出来の映画でした。

あの子を探して
あの子を探して
| 映画・DVD | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
北京ヴァイオリン
北京ヴァイオリン」見ました。
以下感想です。


結構面白かったです。
印象的なのは、音楽にクラシックを使っていたこと。
しかも、意外なほど合ってた!
中国映画というと、ドラや胡弓の音色を思い浮かべていたので、クラシックというのはほんと盲点だった。
要所要所でうまく取り入れている感じ。

ストーリーもまずまずでした。
最後のオチに納得いかないけど(笑)
あれは「コンクールで成功を収めるよりも、お父さんの方が大事だ!」ということで良いのかな?
個人的には、「成功を収めてお父さんに親孝行する!」という方がしっくり来るので、うーん…?てなりました。

あとねー、あのシーンが好き。
最後、駅の雑踏を走ってお父さんを探す少年と、同じく赤ん坊を抱えて駅を走り回るお父さんの姿(回想シーン)が交互に来るところ。
あれは上手かった。

ただ、少年役の子が現役の音楽学校の学生さんということで、役者ではないのかな?
演技面でちょっと見劣りする感じ。
バイオリンはもちろん上手いんだけど(笑)
どっちにしても、もうちょっと演技面でも頑張って欲しかった。

全体的にはまずまずの出来かと思います。
中国の庶民の生活も見れるので、興味ある人には面白いはず。


…余談。
あんなアパートや長屋っぽいところで、所構わずバイオリンを弾いていたら、近所から苦情が来たりしないのかな?wと思ってしまった(笑)
以上、集合住宅にしか住んだことのないJAでしたwww

北京ヴァイオリン 特別プレミアム版
北京ヴァイオリン 特別プレミアム版
| 映画・DVD | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生」見ました。
以下、感想です。


えー、タイトルのまんま、松子の一生を描いた映画でした。
幼い頃、父親の愛に飢え、成長してからは恋愛に生きるも、男性運が悪いのか、はたまた見る目がないのか、とにかくダメな男とばかり付き合う松子。
不倫や暴力男やヤクザやら。
家族から縁は切られ、しかも最後には一人、哀れな死に方をするという。
松子の一生というよりは、転落人生。

んが、正直、何がしたいのか、伝えたかったのかはサッパリでした。
オシャレでエンターテイメント的な映画を目指したのか分かりませんが、全部中途半端。
ミュージカル仕立てにしたいのなら、もっと音楽や歌のクオリティを上げるべきだったし、松子の精神面を描きたかったのなら、もっと心理描写に力入れて良かった気がする。
エンターテイメントというには、ちょっとお粗末かな。

「松子の不幸な転落人生の最も深い発端は、病弱な妹の存在だったけど、最後にやっぱり松子を温かく迎えてくれたのは、その妹だった」というオチもよく分からなかった。
いや、流れ的には分からんでもないけど、描写が全然足りない。
妹がどうして松子をそんなに大事に思っていたのか、とか、そこらへんの姉妹の絆的なものをもっと描いた方が良かった気がする。

そもそも、ああいう衝動的な恋愛を繰り返すタイプの主人公は好きじゃない。
「そばにいてくれれば、暴力振るわれようが構わない」という依存型の恋愛は、よく分かりませんよ…
自分の寂しさを埋めるためだけの恋愛って、結局は自分のことしか考えてないわけだし。
最後、「松子の愛=神の愛」とか解釈する竜もよく分からなかった…

うん、なんかよく分からないことだらけの映画でした。
金払ってまで見る価値はない   と思う。

嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生
| 映画・DVD | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード」見ました。
以下感想です。


久しぶりにDVD借りたー。
うん、「ダ・ヴィンチ・コード」。

おおまかな内容?というか主題は、公開当時TVで散々特集されてたのを見てたので大体把握してました。
あと、学校の授業で題材としてちょっと使ってたし。

で、肝心の内容。
前半はかなりスピード感と混乱ぶりが出てて良かったです。
「え、え、何?何がどうなってるの?!どうなるの?!」という、良い意味でのスピード展開。
うん、前半はすごく惹きこまれたよ!面白かった。

ただ、後半に行くにつれて、徐々に謎が解明されていくわけですが、ここの運びが正直微妙だったかも。
なんだろうね、上手く行き過ぎ感?
もうちょっと焦らしてくれても良かったかもー。
まあ、2時間ちょいで収めないといけないから、あんまり引っ張れないんだろうけど。

あと、キリスト教に関する予備知識があると良いのはもちろんなんだけど、それ以上に「あの謎に秘められた『事の重大性』」がいまいちピンと来ない…。
いや、宗教的には大問題なのかもしれないけど。
理屈では理解できるけど、感覚としては「事の重大性」があんま掴めなかった(^_^;)

でも、全体的にミステリーとしてはまずまずの出来かと。
普通に面白かったですー。

ダ・ヴィンチ・コード 公式サイト


ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
| 映画・DVD | 00:48 | comments(4) | trackbacks(9) |
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト」見ました。
以下感想です。

うーん、どうなんでしょうね。

いや、面白かったのは面白かったんですが…
ちょっと期待はずれだったかな。
心理描写的なものがあまりなく、アクション展開とストーリー中心って感じで、正直中身がないような印象を受けました。
ウィルとパパンのくだりは良かったけどね。
微妙な親子関係はよく出てたと思う。
久々に会ったパパンがあれじゃあ、ギクシャクするわなw
あそこらへんの描写が活きたのはパパン役の人が上手かったおかげかも。

まあ、アクション映画だし、爽快感求める分には良いかと。
テンポの良さと軽快さは相変わらずなので、それで相殺?

しかし、ラストは「次作に続く!」ってやり方で、正直「えー」という。
続くにしても、もうちょっとどうにかならんかったのかなあ。
前作が面白かっただけに、ちょっと残念でした。
次で挽回してくれると期待!!

でも、ジョニー・デップ好きなら見ても良いと思うw
相変わらずジョニー節炸裂してるのでwww

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
| 映画・DVD | 15:36 | comments(0) | trackbacks(5) |
<< | 2/14PAGES | >>