CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 | main | 傘がジャケットに >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
星になった少年
星になった少年」見ました。
以下感想です。


昔何かのドキュメンタリー番組か何かで、もととなった実話の話を見たことがありました。
なのでおおまかなストーリーは知っていたのですが、主役の柳楽優弥くんの演技もどんなものか見たかったので借りてみました。

柳楽くんの演技は、セリフの言い方とかはまだまだ未熟な感じもしますが、表情がとても繊細で良かったです。
その他、結構面白いキャスティングで笑ってみたり。
武田鉄也があんなところで出てくるなんて、思いもしなかった(笑)
ついでにトムさんもね。
でも常盤貴子はどうだろう。
「若い母親」っていう設定なのはいいんだけど、もうちょっと所帯じみた?雰囲気をもった人の方が良かったかなあ。
常盤貴子は綺麗すぎる気もしました。
けど、最後の号泣するシーンは良かった。うまかった。

ストーリーに関しては、別に可もなく不可もなく。
でも終始動物が出てくるので、動物好きにはそれだけで和める作品です。
スマイルが可愛い。

終盤の葬式のシーン。
あれ実際の葬儀の映像をテレビで流していたことがあり、それを見たことがあるのですが、やっぱり実際の映像の方が象の表情が全然違った。
まあ、象に表情まで作れ、っていうのには無理があるかもしれませんが。
実際の映像では、霊柩車に乗せられる棺を追うようにして、象たちが鼻で必死に棺にすがっていました(私にはそう見えた)
実際の映像を知っていたばかりに、映画の中のあのシーンには泣けなかった。なんか悔しい。

あと気になったのは、音楽。
坂本龍一が音楽製作、ということで結構意識しながら聞いていたのですが、なんか微妙にちゃっちいところがあって残念でした。
特に哲夢が初めてミッキーやランディに出会うシーンの音楽。微妙だった。

しかし象の表情は穏やかで優しくて良いね。癒される。

全体的には、ほろりとくる良いお話だと思います。
子供から大人まで、安心して見られる作品。
動物好きの人にもおすすめです。

星になった少年 公式サイト

星になった少年 スタンダード・エディション
星になった少年 スタンダード・エディション
| 映画・DVD | 22:05 | comments(0) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| - | 22:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://cp11.jugem.jp/trackback/115
トラックバック
残された家族の生き方を考えた◆『星になった少年』
6月19日(日)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どれくらい前のことだったかよく覚えていないが、「日本人で初めてタイに渡って象使いの勉強をし、象の楽園を作ることを夢見て亡くなっていった青年」のドキュメンタリー番組を観たことがあった。これは「観た」という
| 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 | 2006/02/25 10:11 AM |
DVD「星になった少年」
星になった少年昨年の夏に公開された映画です。映画で見たいと思っていましたが、都合悪く見れませんでした。ということでレンタル。オススメです。この話は実話をもとにしたお話です。主人公がほぼ私と同じ世代。「ああ、あの頃のできごとか・・・」と振り返りな
| 伊豆の中心で、思いをさけぶ | 2006/03/06 9:03 PM |
Shinning Boy
『星になった少年〜Shinning Boy&Little Randy〜』 この映画は日本で初めてゾウ使いになった少年の、短い半生を実話に基づき作られた作品です。主演は『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭、主演男優賞に輝いた柳楽優弥。今回この作品を観るの
| Tokyo Bay Side | 2006/07/18 11:58 PM |
『星になった少年』
2日までのようなので連チャンだけれど今日行っておかなければ・・・と映画鑑賞。
| ひとりっこの独り言 | 2007/09/13 12:04 AM |